ペタンクを楽しむためにあまりお金は必要としません。ブールとビュットさえあれば他に必要なものはありません。ブールは一度購入すれば、何年も使い続けられます。テニスや野球のようにユニフォームを必要としたり会場が無いと出来ないものでもありません。空き地の隅で小石がゴロゴロしていても楽しめるのがペタンクの魅力の一つでもあります。

服装

ペタンクは気が向いた時に即座に始められる気軽なスポーツのため、ユニフォームなどは特に必要としていません。極端な話をすれば、スーツや海パンでもOKです(笑)

スポーツウェアはもちろんのこと、Tシャツに短パン、ポロシャツにジーンズなどがいいでしょう。

公式な試合ではポロシャツなどでユニフォームとしてそろえるチームをよく見かけます。

靴はサンダル等の素足が出るようなもの避けるようにしましょう。仮にも鉄球を転がすので、万が一を予測します。

ブール(ボール)

FIPJP(国際ペタンク・プロヴァンサル連盟)が公認した次の企画に適合した公認ボールでないと公式戦で使用することはできません。

  • 金属製
  • 直径7.05cm~8.00cm (11歳以下は6.05cm使用可)
  • 重さ650g~800g(11歳以下は600g使用可)
  • 製造者の商標と重さが刻印されていること
  • 購入後に変造していないこと
  • 製造規格書に従った名前やイニシャルの刻印は可能である

ビュット

  • 木製または製造業者の商標が付きFIPJP公認の企画に関する特別仕様書に基づいた合成素材製であること
  • 直径30mm(±1mm)
  • 着色可、磁石で拾い上げることができないこと

メジャー

  • 2m程度のメジャー ビュットとブールの距離を測ります。

試合中に計測する機会は非常に多いので、メジャーの準備は必要です。
公式戦は相互審判性が多く、投げたチームが測るのが鉄則です。

  • 10m~20m程度のメジャー サークルとビュットの距離を測ります。

ビュットを投げる時の規定距離が6m~10mなので、この距離に収まらない場合に測ることがあります。またビュットが移動した際には、サークルからの距離が20mを超えた場合はそのメーヌは無効となります。(もしくは残りブールの数判断)

番外編

自分の歩幅(一歩)がおおよそ何cmなのかを知っておくとよいでしょう。
歩測したときに何歩で6m or 10mかが分かっていると、判断目安となります。
微妙な距離はメジャーで測りましょう。

ボールにはサイズがあります。選び方を見てみましょう ⇒