ペタンクの用具

ペタンクで
必要な道具

ボールとビュットさえあれば出来るのがペタンクです。ボールは一度購入すれば何年も使い続けられますし、野球やサッカーのように広い場所が無いと出来ないものでもありません。空き地の隅で小石がゴロゴロしていても楽しめるのもペタンクの魅力です。

ウェア

ペタンクは気が向いた時に即座に始められる気軽なスポーツのため、ユニフォームなどは特に必要としていません。極端な話をすれば、スーツや海パンでもOKです(笑)

スポーツウェアはもちろんのこと、Tシャツに短パン、ポロシャツにジーンズなどがいいでしょう。

公式な試合ではポロシャツなどでユニフォームとしてそろえるチームをよく見かけます。

靴はサンダル等の素足が出るようなものは避けるようにしましょう。仮にも鉄球を転がすので安全第一です。(外国では公式試合以外は本当にさまざまです。これもペタンクならではかも知れませんね。)

ボール

初めはレジャーボール(未公認ボール)でも構いませんが、だんだん欲が出てくるかも知れません。デザイン・重さ・大きさ・材質、ボール選びの基準がありますので、そちらを参考に検討します。公式戦に出るなら公認ボールを選びましょう。

ビュット

木製または製造業者の商標が付きFIPJP公認の規格に関する特別仕様書に基づいた合成素材製であること

直径30mm(±1mm)

着色可、磁石で拾い上げることができないこと

サークル

サークルは地面に円を描けばOKですが、ポータブルサークルがありますので便利です。

スケール(メジャー)

2m程度のメジャー 
ビュットとボールの距離を測ります。

試合中に計測する機会は非常に多いので、メジャーの準備は必要です。
公式戦は相互審判制が多く、投げたチームが測るのが鉄則です。

10m~20m程度のメジャー 
サークルとビュットの距離を測ります。

ビュットを投げる時の規定距離が6m~10mなので、この距離に収まらない場合に測ることがあります。またビュットが移動した際には、サークルからの距離が20mを超えた場合はそのメーヌは無効となります。(もしくは残りボールの数判断)

番外編

自分の歩幅(一歩)がおおよそ何cmなのかを知っておくとよいでしょう。
歩測したときに何歩で6m or 10mかが分かっていると、判断目安となります。
微妙な距離はメジャーで測りましょう。

>> HOME
>> ペタンクのルール
>> ペタンクとは 
>> ボールの投げ方
>> ボールの選び方
>> ペタンクの用具 
>> テクニック   
>> ペタンク用語集
>> You Tube
>> 協会概要 
>> ブログ 
>> お問い合わせ